iPat Project


What's iPat?

iPat は,人手による並列化プログラム作成を対話的に支援するツール(interactive Parallelization assistance tool) です.現在,iPatでは,並列化APIであるOpenMPを用いた並列化を支援するiPat/OMPを提供しています.

iPat/OMPの主な特徴は次のとおりです.

    1. ソースコード中から並列可能な部分を見つけ出す並列性解析機能
    2. プログラム並列化に必要なOpenMPディレクティブを作成し提示するOpenMPディレクティブ作成機能
    3. ソースコードのどの部分が実行時間がかかっているか見つける実行時間解析機能
    4. プログラムの最適化などを行うために必要なソースコードの部分的な変換を行うプログラムリストラクチャリング機能(作成中)

    を提供します.

本プロジェクトでは,公開したソフトウエアを使用したユーザからのフィードバック情報を積極的に収集します.どんどんご意見をお寄せください.


Copyright (C) 2005 Makoto Ishihara